top of page
検索
  • clazetk

アトリエに木が降り積む


アトリエの一角を木工スペースにしていて、たまに、ちょくちょく作業をします。パネルを作り、額を作り。学生の頃からのパネル作りは段々上手くなり、かなり上達しました。

基本的に、なるべくベースのところから自分でやりたいというのがあってなのですが、そうすると、パネル作り、額作りも、紛れもなく絵画制作の一部になります。

そんな感じで、かつ気晴らしになる木工。まとめて電動かんなをかけると、こんな感じに、とても綺麗にかんなくずが積もります。自然に降り積もることでうまれる形は滑らかで、スポンジ?プリン?といった感じで、押すとフルフル揺れます。綺麗だなあと、壊すのが惜しくて避けて作業をします。


使わない方のもの、副産物。そういうものにもなにかとても愛着、魅力を感じて、コラージュなどに使えると嬉しくなります。





              「オルガン」   

               2022/35cm×29cm

               /板に紙、布、糸、木、鉄、   

               プラダン、ジェッソ



閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2 Post
bottom of page